カテゴリーアーカイブ オンラインカジノの雑学

著者:histandboxers

ハウスエッジと儲けの処理

オンラインカジノは、勝ちやすい?

オンラインカジノは、各種ギャンブルと比較しても、勝ちやすいギャンブルなのか?と疑問に思う方も多いです。
オンラインカジノは、ペイアウト率が非常に高いこともあって、勝ちやすいと考えられています。オンラインカジノのペイアウト率は約97%を誇っています。
パチンコやスロット、そして競馬は75~80%というペイアウト率であることを考えると、オンラインカジノはペイアウト率が高いのは事実です。

このため、オンラインカジノは、一般的に他のギャンブルと比較しても、勝ちやすいと考えられているのです。

オンラインカジノのハウスエッジは?

ギャンブルの勝ちやすさの基準として「ハウスエッジ」があります。
こちらは控除率とも呼びますが、意味としては胴元の儲け分であり、ハウスエッジが低いほど胴元の儲けが少なくプレイヤーが勝ちやすいギャンブルとなっています。

オンラインカジノのハウスエッジは低く、3~5%となっています。
ただし、これはゲームの種類にもよりますし、また設定上マイナスになることはありません。
また、パチンコのハウスエッジは、13%程度ですので、この数字だけをみると、オンラインカジノの方が勝ちやすく見えます。

オンラインカジノは数字的には勝ちやすい

オンラインカジノは、このように、数字だけをみると勝ちやすいギャンブルとなっています。
しかし、ゲームの種類にもよりますし、また途中で止めてしまうこともありますので、一概に勝てるかどうかというとそうではありません。

また、オンラインカジノは、始めるまでに、アカウント登録をしなければいけなかったり、本人確認書類を用意しなければならなかったりと、面倒な事が多いのがデメリットとなっています。
オンラインカジノの場合、最低限の英語力が必要で、何かトラブルが起こりがちなので、その際もコミュニケーションを取らなければならないという面倒な部分もあります。

ギャンブルは胴元が儲かるように出来ている

オンラインカジノは勝ちやすいギャンブルであると言われていますが、妄信しないようにする必要があります。それは、ギャンブルは胴元が勝てるように出来ているからです。
オンラインカジノは、ペイアウト率こそ高いものの、けしてペイアウト率は100%にはなりません。
つまり長期的に考えると必ず負けてしまうギャンブルなのです。ギャンブルをするときには、このハウスエッジが最大の敵であるということを認識しておきましょう。

オンラインカジノの税金は意外と小さいことも

オンラインカジノの税金は、意外と小さく収まる可能性があります。計算をしていけばわかりますが、思っていた以上に小さい税金となり、申告してもそこまでお金を取られないことが多いです。
理由については、オンラインカジノの税金が一時所得によって計算されることになりますが、お金を得ているときに使っている支出を差し引くことができるので、予想以上に税金額は抑えることが可能です。

オンラインカジノの税金を計算する

大きな利益を得ている場合には、オンラインカジノの税金を計算しなければなりません。先に税金の計算をしておけば、確定申告が必要になるのかもわかってきます。個人で計算できるようにしましょう。

最初に総収入の金額を計算します。オンラインカジノで得ている金額をすべて計算して、最終的にどれくらいの収入になったのか確認するのです。
この収入は、得ている利益全てが対象になりますので、勝手に利益を減らして計算しないようにしましょう。過少申告は脱税とみなされて追徴課税が入ります。

次に総収入を得るために使った金額を確認します。
大量に得ている金額があると、使っているお金の計算は困難です。多くの金額を使ってしまったら、オンラインカジノ側に支出の金額を出してもらう、もしくは1日に使った金額をデータとして取り続けて、確定申告の際に使うようにしてください。

最後に特別控除額をマイナスします。特別控除額は最大で50万円とされていますが、最大値が適応されるかどうかはわかりづらいので、確定申告で計算してもらうほうが楽です。
最初のうちは、特別控除額を計算に入れないで、とりあえず収入から支出をマイナスする程度で大丈夫です。

計算で出てきた金額をオンラインカジノの税金として支払う

個人で計算していることで、オンラインカジノの税金がわかります。最終的に計算によって出てきた金額を税金と把握して、その金額だけはオンラインカジノの収入でも使わないようにします。使ってしまうと、オンラインカジノの税金を支払えない可能性が出てきます。

個人的に計算しておけば、確定申告前にお金が足りないという状況は防げるようになります。
大金を税金として支払うことになる可能性を持っているのも、オンラインカジノの問題ではありますが、確定申告等で計算をして、税金を払わないようでは裁判にかけられることもあります。
安心して生活をしたいなら、得ている利益は確定申告を経由して税金を払いましょう。

著者:histandboxers

ボーナスを貰う事のメリットとデメリット

ギャンブルなのに特典が貰える

オンラインカジノにはボーナスという嬉しいチップサービスがあります。
これは国内で利用出来る競馬やパチンコなどのギャンブルだけではなく、実際にお店を構えるランドカジノでもあり得ないサービスです。

ボーナスは様々なタイミングで付与されますが、最も大きなボーナスは初回入金時に付与される入金ボーナスと呼ばれるものです。
最近のオンラインカジノでは、入金額に対して100%のボーナスチップを付与というのが一般的となっています。
ボーナスチップをどれくらい付与されるのかは、カジノブランドごとに様々ですが、平均すると最大で300ドル分のボーナスチップを受けることができます。

ボーナスを貰ったらどうなるか

受け取ったボーナスチップは当然自分が入金したお金と同じく賭けることができますが、お金の引き出しに関して条件が付けられます。
この条件は最低賭け条件と言われるもので、どのカジノブランドでも適用されています。
一般的な最低賭け条件は、入金額とボーナスチップ額を加算した額の15倍~30倍をゲームにベットするというものです。
この条件をこなさなければお金の引き出しができないので、入金ボーナスを受け取る場合はまずこの条件をこなすことが第一条件となります。

結果的に条件のベッド額に達すればいいので、ワンプレイのベット額も自分のプレイスタイルに合わせて決められます。
ただ、カジノブランドによって、最低賭け条件の達成にベッド額が加えられない除外ゲームや利用してしまうと勝ち分だけではなくボーナス額も没収されてしまう禁止ゲームがあります。
除外ゲームの場合は最低賭け条件の達成にカウントされないだけなので、ゲームで得た勝ち分はそのまま自分のものとなります。ですが禁止ゲームの場合はそうはいかないので、事前によく禁止ゲームについて確認しておくことが重要となります。
どこのカジノブランドでも、サイト上に入金ボーナスについての表記がありますので、自分のプレイしたいゲームが禁止ゲームになっていないかどうかはすぐに確認できます。

また、人によってはどこのカジノブランドも入金ボーナスの付与を行っているのだから、入金ボーナス目当てでカジノブランドを転々としようと考える方もいますが、あまりにも露骨にボーナス分だけを利用し、色々なカジノブランドでプレイしていると、ボーナス泥棒とみなされてしまう場合もあります。
ボーナス泥棒とみなされた場合、最悪その情報がカジノブランドの間に流れ、全てのカジノブランドでアカウントを削除されてしまうこともあります。そうなってしまうと、オンラインカジノ自体を利用出来なくなってしまいますので、一利用者としての節度を忘れず利用するようにしましょう。

ボーナスの制限で引き出しし辛くなる

ボーナス制限によってオンラインカジノは出金を多く行われないように調整しています。オンラインカジノ側が勝ちやすいとされているのは、制限が厳しく設定されているからとも言われていますが、ボーナス制限をクリアするまでに時間がかかり、大金を失っていることでオンラインカジノで勝てない状況が多くなっています。

ボーナス制限は厄介なもの

オンラインカジノにはよくある問題ですが、ボーナス制限によってすぐに出勤できない問題があります。どれだけ良い金額を得ていたとしても、出金するためにはオンラインカジノが定めている制限をクリアすることとなります。ボーナスを得ていない人ならすぐに出すことが可能となりますが、得ている人は制限をクリアしない限り手元に入りません。
オンラインカジノが設定しているボーナスの制限は厳しく、すぐにクリアできるような状況を作ってくれません。非常に厄介な問題とされているので、ボーナスを得ないほうがいいとされているケースもあります。なるべくボーナス制限を考えるようにして、得たときに勝つことができるのかも踏まえて検討してください。大量にお金を失わないと出金できない場合、制限をクリアするために0ドルまでゲームを進めないと駄目な場合もあります。

制限をクリアする方法を考えよう

とにかく失敗しないことが何よりも大事になっていますし、無理をしてゲームを進めるよりも、安定して制限をクリアできるような方針に変えたほうがいいです。勝ちたいと思っているなら、ボーナス自体を受け取らないほうがいいかもしれませんが、スロットマシンのようにお金を得ていることが勝ちやすい方法と言われることもあり、ボーナスを得ない方法は一長一短となります。
ボーナス制限をクリアする場合のことを考えると同時に、できればオンラインカジノで遊ぶゲームを決めてください。ボーナスの制限に引っかかるようなゲームを使えなくなるので、ボーナスを得たならオンラインカジノではスロットマシンなどに制限されるものと考えておくのです。
ボーナスを得ていることで、負けてしまう可能性も高くなってしまいます。勝ちやすいように変わってくれるならいいのですが、負けてしまうような状況に陥るケースもあると思ってください。オンラインカジノの悩みどころとされているので、考え方をしっかり決めておくのも大事です。