月別アーカイブ 12月 2020

著者:histandboxers

オンラインカジノの運営システムに関わる業者や機関

日本には数多くのオンラインカジノが展開されていますが、海外の運営会社が自社でゲームを作り、勝手にカジノを開いているわけではありません。
法律を遵守し、適切なカジノ運営が行われるよう、以下の業者や機関が関連しています

オンラインカジノの運営システムに関わる業者と機関

各業者、機関は以下のような役割を担っています。

1.運営会社
オンラインカジノを運営し、プレーヤーから現金を受取り、ゲームに勝ったプレーヤーに勝利金を渡します。

2.ソフトウェア会社
運営会社にオンラインカジノ用のゲームソフトを提供します。

3.ライセンス発行機関
運営会社にライセンスを発行し、定期的な監査によって公正に運営が維持されているかをチェックします。

4.決済会社
オンラインカジノとプレ-ヤー間での現金の授受を仲介します。
なお、決済会社を通さなくても、クレジットカードや銀行送金で直接オンラインカジノとの入出金は可能です。

オンラインカジノの運営システムに関わる業者と機関

オンラインカジノのシステムの概要

各業者、機関の内容は以下になっています。

1.運営会社
日本で展開しているオンラインカジノの運営会社には、ベラジョンカジノやチェリーカジノ、ジパングカジノなどがあります。
各オンラインカジノがいくつもの種類のゲームを設置しており、独自のボーナスやプロモーションなどのサービスを提供しています。
なお必ず、ホームページに取得したライセンスが表記されています。

2.ソフトウェア会社
ソフトウェア会社には主に、マイクロゲーミングやネットエント、プレイテックなどがあります。
オンラインカジノのほとんどは同じ大手のソフトウェア会社からゲームを提供してもらっています。
ベットや配当のシステムはソフトウェア会社が構築しているため、オンラインカジノで不正ができない仕組みになっています。

1)マイクロゲーミング
世界最大手の老舗ソフトウェア会社です。
取引する際には厳しい審査が行われ、契約料も高額なため、資金力に余裕があり且つレベルの高い運営会社しか契約ができません。
高質なゲームが数多くあり、「ジュラシックパーク」や「ターミネーター2」などとコラボしたゲームもあります。

2)ネットエント
開発されたゲームは全て、テクニカルテストとナショナルラボラストリーサイエンスの両機関から認定を受けています。
また、ゲームの公正さや配当の正確性などを厳しく審査するeCOGRAからも認定を受けており、信頼性の面では高い評価を受けています。
サプライズ性や娯楽性の高いゲームの多いことが特徴になっています。

2)プレイテック
オンラインカジノのゲームだけではなく、ネット上で配信されるゲームを提供している大手のソフトウェア会社です。
開発から維持、管理まで全てを自社で行い、安全性や公平性には定評があります。
ゲームの多くに日本語の解説があるため、日本人プレーヤーにも利用しやすくなっています。

3.ライセンス発行機関
ライセンス発行機関
ライセンス発行機関とは、カジノを合法としている国や政府の機関のことで、運営業者を審査し、カジノの運営を認めるライセンスを発行します。
ライセンスを取得していないオンラインカジノは違法カジノであり、詐欺に遭う可能性が高いため、手を出すのは厳禁です。
また、プレーヤー自身も法律違反の罪を問われることになりかねません。

なお、一言でライセンスといっても、お金で買える質の低いものがあれば、様々なチェックにパスしないと取得できない厳格なものもあります。
従って、オンラインカジノで安心してプレーするには、威厳の高いライセンスを取得しているオンラインカジノを選択することが大事です。

現在、安全性で高い評価を得ているライセンスは、以下の9つの国や政府が発行するものです。
それ以外のライセンスは避けた方が賢明です。

・マルタ
・イギリス
・ジブラルタル(イギリス領)
・マン島(イギリス国王室属領国)
・オルダニー島(イギリス国王室属領国)
・アイスランド
・フィリピン
・カナワケ(カナダ)
・キュラソー島(オランダ領)
ちなみに、日本で運営されているオンラインカジノのライセンスはほとんどが、マルタ、キュラソー島、カナワケで取得されたものです。

ライセンスの審査では主に以下のことがチェックされます。

・運営を維持できる十分な資金力
・運営者の高度な経営能力
・犯罪組織との関わりの有無
・信頼性の高いソフトウェアの提供
・コンプライアンスの確立

なお、ライセンスは一度取得すれば永久に保持できるわけではなく、継続的に高額なライセンス料を支払い続けなければなりません。
また、定期的監査に合格しないと、ライセンスを剥奪されます。

4.決済会社
決済会社
決済会社には、iWallet(アイウォレット)やecoPayz(エコペイズ)、Venus Point(ヴィーナスポイント)などがあります。
iWalletとecoPayzは電子決済で入出金し、Venus Pointはポイントでの入出金になります。
オンラインカジノは入出金管理を簡易化するため、必ず決済会社と提携しています。
プレーヤーにとっても、いくつものオンラインカジノでプレーする場合に、オンラインカジノごとに資金の管理をするのは手間がかかります。
決済会社を利用すれば1つで済みます。