代表的なカードゲーム

著者:histandboxers

代表的なカードゲーム

人気のあるゲームブラックジャック

ブラックジャックは、オンラインカジノの中でも最も人気のあるゲームの一つです。
その理由としては、オンラインカジノのゲームの中でもハウスエッジが非常に低いという特徴があります。

ブラックジャックは最も勝ちやすくカジノゲームの中でも屈指のペイアウト率を誇ります。
さらに、ブラックジャックは、運任せである他のゲームとは全く異なっています。
スキルや経験を入れ込む余地があり、ブラックジャックの場合、戦略や攻略法を考えて、手堅く勝つことも可能です。

強い人と下手な人と差が出やすいので、それだけやりがいを感じることが出来るゲームとなっています。
本場のマカオや、ラスベガスのカジノでも、ブラックジャックのプロと呼ばれるようなプレイヤーは存在していますし、攻略しがいのあるゲームです。

21に近づけることを競い合うゲーム

ブラックジャックは数あるテーブルゲームの中で、トランプを使ったカードゲームに分類されます。
カードが配られ、21を超えない範囲で、21に近づけることが出来るかどうかを競い合うといったゲームとなっています。

カジノによって細かいオプションだったり、詳細が異なることもありますが、この基本ルールは世界共通となっているので変わることはありません。
このルールさえ把握しておけばあとは、詳しいことは実践あるのみです。

オンラインカジノでは、無料ゲームも揃っていて、ブラックジャックも無料でお試しプレイが出来ますので、まずは対戦をしてみると良いでしょう。

どのようなルールなのか解説

オンラインカジノのブラックジャックは、最初に流れとして、プレイヤーとディーラーにそれぞれ2枚ずつカードが配られることになります。
そして、その後、ディーラーのカードが1枚見ることが出来るので、その状況に合わせて、もう一枚を引くかどうかを決めることが出来ます。
もう一枚引くことを「ヒット」そして、2枚で勝負することを「スタンド」といいます。

そのほかにも2倍賭けてもう一枚引くという「ダブル」もあります。
こちらは確実に勝てそうなときに、賭け金が倍になるので、必ず勝てるときにはとてもおすすめです。
また、「スプリット」といって同じカードが出た場合に、分けることが出来るというものもあります。

もしも、21を超えてしまえば、その時点でバーストなり、負けという形で終了してしまいます。
ディーラーには選択肢はなく、あくまでもプレイヤーがカードを引くかとどまるかを決めることが出来ます。

オンラインカジノにおけるバカラとは?

オンラインカジノの「バカラ」は、あまり日本人には馴染みがないゲームの一つです。
スロットやルーレットはよく知っているけれど、バカラになると分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

オンラインカジノにおけるバカラは、実は目玉ゲームの一つであり、魔物のゲームともいわれています。
某大企業の御曹司も、主にカジノのバカラにのめり込んでしまい、会社の金を注ぎ込んでしまったという過去があります。

このように、オンラインカジノでのバカラは人を夢中にさせる最高のゲームとも称されています。
そこで、オンラインカジノのバカラとはどのようなゲームなのか具体的に見ていきましょう。

バカラの魅力とは

バカラは初心者から、カジノの上級者までが楽しめるゲームとなっています。
バカラは、とにかくはまり込みやすいゲームで、バカラにはまり込んでしまえば、とにかくバカラに夢中になってしまいやすいとされています。
また、バカラは、ハウスエッジが実は1%台と、かなり勝ちやすいギャンブルとなっています。

プレイをするだけなら、特別に難しいことを覚える必要もありませんし、基本さえ覚えればルールも意外と分かりやすくなっています。

バカラのカードの数え方とは?

バカラを始めるに当たって、カードの数え方を覚えておくと良いでしょう。
バカラのカードの数え方ですが、Aは1点、絵札と10については0点となり、あとはそれぞれの点数となります。

さらに、プレイヤーとバンカーがいて、それのどちらが勝つか、また引き分けかに賭けるだけになります。
常に進行はディーラーがやってくれることになりますので、自分で何かブラックジャックのように戦略を練る必要もありません。

配当について

このように、バカラではプレイヤーかバンカー、もしくは引き分けに賭けることになるのですが、バンカーに賭けた場合には、5%のコミッションが差し引かれてしまうことになります。
また、どちらかに賭けていたときに、引き分けた場合には賭け金が戻ってくる形になりますが、引き分けに賭けた場合には、配当が9倍となります。

バカラは、1の位が9に近い方が勝利するという簡単でシンプルなゲームになりますが、2枚で戦うところを、カードの数によって、3枚目も引くかどうかは出た数になります。

これがナチュラルであれば、3枚目は引かないのですが、そうでなければ、3枚目を引く形になり、複雑になっています。

著者について

histandboxers administrator

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。