月別アーカイブ 8月 2020

著者:histandboxers

ルーレットはシンプルながら奥が深い

「プレイヤーが配当を選べる」

プレイヤーが配当を選べる
ルーレットはカジノゲームの代表の一つですが、オンラインカジノでも人気があります。
37又は38個のホールの中で、どの場所にボールが入るのか予測するものです。
ルール自体がシンプルなので、誰でも参加できるのが魅力です。
ルールはシンプルですが、これまで多くのギャンブラーを虜にしてきました。
それだけ奥の深いゲームであり、知れば知るほどその世界に引き込まれるわけです。
ルーレットの特徴の一つが、プレイヤーが配当を選べることです。
これは他のゲームには見られないもので、ルーレットの醍醐味でもあります。
また、ベットの仕方もバラエティに富んでおり、ギャンブラー心をくすぐられるわけです。
「赤か黒」や「偶数か奇数」のようなベットもあれば、1目に絞ったベットもあります。
前者であれば配当は2倍となり、後者は36倍の高配当になります。

「円盤とボールの動きに魅了される」

ルーレットでは円盤の中をボールが転がりますが、その動き自体に魅了されるものです。
それは丸で生き物のような動きとなり、回転が収まるときのドキドキ感もたまりません。
自分がベットしたホール入るかどうかの瀬戸際に、プレイヤーは手に汗を握ることになります。
こうしたスリルやドキドキ感は、他では味わえないものです。
ルーレットに慣れてくると、ホイールのレイアウトなども自然に頭に入ってきます。
そうなれば、かなり前からボールが落ちるホールの目当てが付くわけです。
そして、予想と結果を比べるのも同ゲームの楽しみとなります。
細かいレイアウトを知らなくても、「赤か黒」のベットであれば結果が直ぐに分かって興奮します。

「自分好みのベットレイアウトが作れる」

ルーレットの醍醐味の一つが、自分好みのベットレイアウトを作れることです。
ベットレイアウトとは、どのような割合でチップをベットするかの配置を意味します。
インサイドベットで高配当を狙ったり、アウトサイドベットで手堅く勝負したりします。
また、それらを組み合わせることで、自分なりの戦略を立てるわけです。
ベットレイアウトは資金計画やゲームの流れによって、柔軟に選択していくことがポイントです。
そのために、各ベットの配当や確率などを計算し、最適なレイアウトを選択することがコツになると言えます。
実際、定石となっているベットレイアウトも数多くあり、それらを覚えることで勝負に活かせるわけです。
ルーレット自体はシンプルなルールですが、ベットレイアウトによって奥深いゲームとなるものです。

「ディーラーの心理を読み取る」

ルーレットをオンラインカジノで楽しむなら、ライブカジノがおすすめです。
実際のディーラーがゲームを行っており、本場のランドカジノと同様のスリルが味わえます。
生の人間がディーラーを務めるので、ディーラーによって色々なクセや特徴があるのも楽しめます。
そうしたクセなどを見抜くことで、ゲームの戦略に活かせるわけです。
ルーレットは回転盤とボールの微妙な動きが左右しますが、ディーラーによっては一定の偏りが発生するケースも少なくないからです。
特に達人クラスのディーラーとなれば、思い通りのホールにボールを入れられると言われています。
ベットはボール投入後にできるので、参加者が不利になることはありません。
それ故、そうした心理なども読み取りながらベットするのもルーレットの楽しみとなります。
ディーラーの心理を読み取る

「インサイドベットとアウトサイドベット」

ルーレットのベットには、インサイドとアウトサイドに分かれています。
インサイドベットは数字にベットするやり方で、1目?6目まで6通りの種類があります。
配当に関しては6倍?36倍となるわけです。
それぞれベットには専門用語があり、1目は「ストレートアップ」で2目は「スピリット」と呼ばれます。
スプリットでは、隣り合った数字の真ん中にチップを配置します。
3目は「トリオ」となり一列の数字3つにベットします。
4目は「コーナー」と呼ばれ、4つの数字の真ん中に配置します。
5目は「ファーストファイブ」と称され、アメリカンルーレットのみに存在します。
そして6目は「ダブルストリート」となり、ストリート2つ分にベットするわけです。
一方アウトサイドベットは、「赤か黒」など数字以外にベットするやり方です。
「コラム・ダズン」は、列ごとの12点をまとめてベットします。
その他、数字の前半と後半を分けた「ハイ・ロー」などがあります。

「カジノの女王」

カジノの女王
ルーレットは「カジノの女王」と言われ、昔から多くの攻略法が考案されてきました。
100%勝てる必勝法というものは世の中に存在しませんが、勝率を高める攻略法というものはあるわけです。
その多くは資金の管理やベットに関する工夫となっています。
特に資金管理は重要なポイントとなり、長くプレイするための秘訣となります。
特にオンラインカジノではゲームがいつまでも続くので、止め時を決めておくことが大事です。
そのためには目標利益を決めたり、負け額の上限を定めておくことです。
サイトによっては、1日の当入金額の上限を設定できるので、自分の意志に自信がないプレイヤーの役に立ちます。