オンラインカジノとカジノ

オンラインカジノとカジノどちらがいいですか?と言う質問を受けることがあります。他のページでも言いましたが、私はオンラインカジノの方が好きです。もちろん、カジノにもカジノでいいところあるんですけどね。

オンラインカジノのいいところ

まず、一番いいと思うところは、オンラインカジノでブラックジャックをしていて、自分の手が17の時、間違ってヒット(もう一枚カードをもらうこと)する と、本当にもう一枚もらいますか?と聞かれます。”いいえ”を押せば、キャンセルできてユーザー思いなカジノだなと感動することがあります。前にカジノ で、間違ってヒットしたときは、お構いなしにカードが配られてバーストしてしまいました。
カジノのいいところは、雰囲気を味わえるところと、人と話しながらできると言う所があります。ところが、たまにこれが嫌なところにもなります。

本場のカジノへ行く前にオンラインカジノで練習

ある日、私が女の子の友人とカジノに行ったときのことでした。その子は、カジノはもちろんブラックジャックさえ初めてで、いざ、カジノに行ってブ ラックジャックをやってみると、案の定ヒットするかスタンドするかで、時間がかかりました。その時、隣のおばさんがいらついて、早くしてよ!と怒り出しま した。これを見て、素人だから、大目に見てくれと、私がなだめて事済んだのですが、やはり、初めてやる人にとって、こんなことがあっては、カジノが嫌いに なってしまうでしょう。
オンラインカジノは、自分のペースで好きな時間にできると言う利点があります。これは、正直カジノに行ったことある人にはわかるかも知れませんが、すごく大きな利点です。

$1賭けができるオンラインカジノ

もう、ひとつオンラインカジノには、利点があるのです。それは、$1賭けができると言うところです。実際のカジノでは、ブラックジャックのテーブル がいくつか並んでいて最低テーブル毎に最低賭け金額が違うのですが、最低で$5です。$5と言う事は、負ければ$5失います(当然ですね)つまり、5連敗 すれば、$25になります。正直、5連敗なんて1時間やれば、何回もあります。カジノのディーラーってすごいんですよ。例えば、ルーレットのディーラーは ”0”を狙うことができるんです。ブラックジャックのディーラーは、相手を負けさせることができるんです(機械使ってますけど)相当鍛えられたツワモノで す。そんな相手なら、5連敗なんてザラだと言う事も理解できるでしょう。
オンラインカジノでも、”これって、イカサマだろ?”って思うことはたくさんあります。でも、本物のカジノに比べればかわいいものです。

オンラインカジノならではのボーナス

あと、忘れてはならないのは、ボーナスの存在です。これがなければ、私もこのサイトを作ることは無かったでしょう(笑)もちろん本物のカジノには、 ボーナスなんてくれません。しかも、ボーナス使ってブラックジャックをやらせてくれるなんて、私には宝の山に見えてしまいます。ゲームの豊富さもいいですね。
オンラインカジノの利点は、他にはあるかもしれません。もちろん、ブラックジャック以外のゲームもいろんな楽しみ方があるはずです。ルーレットにも最近はまってますし。スロットで勝つ人もいますもんね。そういう楽しみ方、これからどんどん探して行きたいと思います。

日本でオンラインカジノは流行る?

日本人にはなじみのないカジノ。しかし序々に浸透してきてるのも確か。ここ2,3年でプレイヤーの数も60万人を突破。この数字をどこまで伸ばせるか?
もしも、日本で流行れば爆発的に発展するでしょう。ただ、ヨーロッパ、アメリカではチップ購入額が桁外れです。例えばスポーツブックで1試合に賭ける金額が$1,000(10万円)を超えることなんてざらです。それを何試合も賭けるから総賭金が$10,000(100万円)になります。(しかも、よく当てる!)その人達にとってはこれはもう職業なのです。日本でこんなにギャンブルにお金を賭ける人っているのかな?少しはいると思いますが、そんなにいないと 思います。パチプロみたいにカジプロみたいのが出現するかも知れませんね。そうなれば、日本進出の成功はオンラインカジノ業界の発展に繋がるでしょう。
失敗したら?オンラインカジノ業界の発展はありません。今まで十分に発展してきていると思いますが頭打ち状態になるでしょう。日本を除いておいしい市場はもうありません。